【郵便追跡】ゆうパックや書留の所在を追跡調査する郵便局のサービス
スポンサーリンク

ゆうパック追跡はこちら!郵便追跡する郵便局のサービス


郵便局の荷物(ゆうパック)や書留などの郵便物は、いまどこにあるのか「追跡調査」ができます。
インターネットで簡単に調べられるのでても便利です。

日本郵便で取り扱うものは基本的に追跡できますが、種類により調べる方法が違います。
こちらでは、ゆうパックなどの追跡調査の方法をご説明します。



郵便追跡サービス

郵便物やゆうパックなどの荷物・国際郵便物が届け先に配送されているかどうかは、日本郵便公式サイトのページで確認することができます。

ゆうパックのほか、追跡ができる郵便物の種類はこちらです。

《郵便物》:一般郵便物/現金書留/簡易書留\特定記録郵便\レターパック/レタックス/配達時間指定郵便/新特急誘引

《荷物》:ゆうパック/ゆうパケット/クリックポスト

《国際郵便物》:EMS/国際小包/国際書留・保険付き

郵便を追跡する方法

日本郵便のサイトから「郵便追跡サービス」にアクセスします。PCを版とスマートフォン版・携帯版で画面が違いますが、内容は一緒です。

調べたい郵便物の該当ボタンをクリックします。
荷物1つ1つの番号ごとに調べたいときは「個別番号検索」、連続した番号の郵便物を調べるときは「連番検索」を利用します。

個別番号検索の手順

1)伝票を見て「お問い合わせ番号」を確認します。
ゆうパックやレターパックの伝票やラベルを見て「1234-5678-9123」のような12ケタの表示番号です。
国際郵便の場合は英語と数字で「AA123456789JP」のような表示んなっています。

2)お問い合わせ番号を追跡サービスのページに入力します。
伝票に「-(ハイフン)」があっても、数字だけ続けて入力します。

例)書留・ゆうパックなど:12345678901
例)国際郵便物: AA123456789JP

入力欄が1~10まであるので、10個の郵便物までいっぺんに調べられます。

3)番号を入力したら「追跡スタート」ボタンを押すと、チェックが始まり、結果が画面に表示されます。

連続番号検索の手順

複数の郵便物を送り、伝票のお問い合わせ番号が連番の場合、連続番号検索が便利です。

その場合は、先頭の番号を入力して後、「○○通」と連番の数を入れます。

100通まで連続した番号を入力可能で、1つ1つお問い合わせ番号する入力する手間が省けます。

郵便追跡の注意点



・追跡情報のデータが反映されるのに時間がかかる場合があります(システム上や通信環境により)。

・普通郵便のはがきや封書の追跡調査はできません。

・国際郵便で追跡調査ができる国や地域は、ホムページ上で確認できます。

・国際郵便(EMS)や国際小包、国際書留(保険付)では一部の国や地域で試験段階になています。

・追跡ができる期間は、郵便物を出してから100日程度、国際郵便は13ヶ月間になります。

・携帯電話のiモードやEZweb、Yahoo!ケータイでも追跡調査ができます。

・検索表示結果は、CSV形式のファイルにダウンロードできます。

レターパックの追跡方法は?

「レターパック」とは、専用の「特定封筒」で発送するA4サイズ程度の荷サービスです。
全国一律料金(プラス:510円・ライト:360円)でポスト投函もでき、追跡サービスも付いているので人気です。

レターパックの配送状況を追跡するには、他の荷物と同様に「郵便追跡サービス」のページにアクセスします。
レターパックの場合は、12桁のお問い合わせ番号があると思いますので、こちらを記入します。

すると、現在の配送状況が表示されるシステムになっています。

「ゆうパケット」の荷物を追跡する方法は?

小物を郵便で送りたいとき便利なのが「ゆうパケット」です。ポストから投函できて、郵送料も250円と安いのが魅力です。

ゆうパケットで送ると、追跡もできるので安心ですね。なので、最近ではフリマやオークションに出品して落札された商品を送るのに利用されています。(化粧品や雑誌、スマホケースなど)

追跡方法は、「ゆうパック」など他の郵便物と同じく「追跡サービス」で指定の番号を入力するだけです。ネットで簡単の配送状況がチェックできます。

EMS(国際スピード郵便)の追跡方法

日本郵便のEMS(国際スピード郵便)は、世界120カ国に30kgまでの荷物をスピーディーに送ることができる郵便サービスです。

海外へ送るとなると、いつ到着するのか?今どこまで配達さえているか?といったことが気がかりです。
そこで、EMSの荷物の配達状況を追跡できるシステムがあります。


「国際郵便追跡サービス」
http://www.post.japanpost.jp/int/ems/delivery/index.html

追跡方法は簡単です。
EMSの送り状(ラベル)に記載されている13桁の番号を、「お問い合わせ番号」欄に入力するだけです。

ただし、検索できる国や地域に限度があったり、荷物の種類にもよりますので注意事項もチェックしてください。

インターネットで配達完了メールも可能

郵便局の追跡サービスが利用できる郵便物は、配達完了時に指定したメールアドレスにお知らせしてくれるサービスもあります。国際郵便(EMS)でも利用できます。

インターネットによる配達完了メール通知サービス
http://www.post.japanpost.jp/oshirase/index.html

設定はインターネットの追跡サービスから利用できます。
追跡の紹介を行うと「配達完了メール通知サービスのお申し込み」ボタンが表示されるの、クリックしするだけです。

「きちんと届いたか」確認したい荷物の場合など、設定しておくと安心ですね。

郵便追跡のまとめ

「通販で買った商品、いつころ到着するかな?」「送った荷物はいまどこまで到着してる?」といった場合は、郵便局の公式ページにアクセスしてみて下さい。郵便物の追跡がすぐにわかりますよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)