焼き肉の匂いが気になる!自宅の部屋で焼肉する時の臭い対策まとめ
スポンサーリンク

焼き肉の匂いが気になる!自宅の部屋で焼肉する時の臭い対策まとめ

独身の頃や子供が生まれる前はよく焼肉店へ食べに行きました。でも、結婚して子供も生まれて小さい子供がいるとなかなか焼肉には行けませんよね。

鉄板が熱くて触ってしまったら危ないですし、何しろ小さな子供がいるとじっとしていることが出来ないのでゆっくり食べる暇がありません。

そこで最近、我が家では自宅焼肉をする機会が増えたのです!

焼き肉の匂い、自宅や部屋での対策法

皆さんはご自宅で焼肉をやることはありますか?自宅で焼肉ですと、自分で好きなものを買って焼くことができますし、周りの目を気にしたりや、子供が泣いても大丈夫なのでご自身のペースで食事を楽しむことができます。

そこで!気になるのが自宅で焼肉をするときの匂い(臭い)です。

お部屋で焼肉をすると匂いがこもりやすいですし、家具やカーテン匂い移りも気になりますよね。そんなとき、みなさんはどうやって匂い対策をしていますか?

意見をいくつかまとめますので、ご参考にしてみてくださいね。

焼き肉の匂い対策、具体例

・一番はやはり換気。
・匂いがこもったと思ったら、濡れタオルを振り回す。
・お茶を煎っていい匂いで満たす。

などが挙がってきました。

一番にみんなさんがするものは『換気』だと思います。綺麗な空気を循環させることによって、焼肉の嫌な匂いがこもってしまうのを未然に防ぐ事ができます。このとき、換気扇を回すだけではなく、窓も開け空気の流れを作ることによってより換気力を高めることができます。

次に、濡れタオルを振り回すという方法ですが、臭いの成分は水に溶けやすく、かつ吸収しやすい性質があると言われているそうです。その性質を利用し、水で濡らしたタオルを空中で振り回せば、煙や匂いを吸収してくれるそうです。この時、一か所ではなくお部屋の数か所でやると効果が得られるみたいです。

最後に、お茶を煎っていい匂いで満たすというものですが、緑茶には消臭効果があるので、茶殻をフライパンで朝煎りすると部屋中にいい匂いが充満して匂いを消してくれるそうです。

焼き肉やる前に、これだけはやっておこう!

焼肉をやってからや、やっている最中の対策を先ほどはご紹介染ましたが、やる前に備えておけることはないのでしょうか?いくつか調べましたので紹介していきます。ご自宅で焼肉をやられる方はご参考にしてみてください。

・動かせない家具などは、新聞紙で覆っておく。
・ボウルに酢水を入れたものを部屋に置いておく。
・水拭きをする。

などが挙がってきました。焼肉をする前と、した後とでは対策の内容も異なってくるみたいですね。

確かに家具やカーテンなど布製品で出来ているものは、臭いも吸収しやすいので新聞紙であらかじめ覆っておくことは効果的かと思います。布は一度匂いを吸収してしまうとなかなか匂いを取ることができないので、最初に対策をしておくことで後からの処理が少なくて済みます。

あと、酢水を入れたボウルを置いておくということですが、こちらは古くからのおばあちゃんの知恵みたいです(笑)効果抜群とまではいきませんが、酢の成分に多少なりとも効果があるみたいです。古くからの知恵といってもなかなか侮れませんので、一回やってみる価値はあるかと思います!

焼肉の匂いが部屋に広がってしまったら?

さきほどから説明しているとおり、一度匂いがついてしまうとなかなか匂いが取れない焼肉。対策をしたのに匂いがついてしまった!なかなか臭い匂いが消えない!なんてものにやってもらいたい対策をご紹介するので参考にしてみてください。

自宅で焼き肉をするとなかなか匂いが取れない…気になる人にはこんな対策がオススメです。
それはクエン酸スプレーを吹きかけることです。

クエン酸とはレモンに含まれる酸味成分です。これをスプレーすることで匂いを中和して消臭する効果が期待できるそうです。クエン酸スプレーは自分で簡単に作ることができるので、レシピを紹介しますね。

<用意するもの>
・クエン酸…小さじ1
・水…200ml
・スプレー容器

<作り方>
水とクエン酸をスプレーボトルに入れて混ぜるだけです。厳密にはかる必要はないので、匂いや状況に合わせて濃度を調整して作ってみてください。

このスプレーを部屋全体に吹き付けることで、かなり匂いを緩和できるそうです。用意するものもあまりなく、簡単に作ることができるので、自宅焼肉をする機会がある方は是非やってみてください!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)