大相撲・初場所に注目!日程や番付、結果や星取表について
スポンサーリンク

大相撲・初場所に注目!日程や番付、結果や星取表について

新年を迎え、大相撲もいよいよ今年最初の本場所を迎えます。

昨年末から、元横綱・日馬富士により暴行事件など不祥事が続いている相撲界ですが、何かと注目を集めています。

今回は、2018年・大相撲初場所を楽しむための情報をまとめてみました。


スポンサーリンク


【大相撲初場所のとは?日程・場所など】

今年最初となる初場所ですが、正式には「一月場所」と呼ばれます。

また、一月場所は東京・両国国技館で行われますので「東京場所」とも呼ばれます。

日程は、初日が2018年(平成30年)1月14日(日)から、千秋楽(最終日)が1月28日(日)の15日間にわたって開催されます。

番付表や番付、優勝争いは?

初場所の番付表はすでに発表されています。日本相撲協会のホームページで確認することができます。

日馬富士の引退により、3横綱となりました。東の正横綱に白鳳、西に稀勢の里、さらに鶴竜が東の番付となります。

大関は東・豪栄道、西・高安
関脇は東・御嶽海、西・玉鷲、
小結は東・貴景勝、西・阿武咲

といった布陣となっております。

今場所の休場が伝えられているのが、先場所は東前頭16枚目の宇良で右膝のケガが回復せず救助の見込みです。

☆日本相撲協会・番付表
http://www.sumo.or.jp/ResultBanzuke/table/

初場所の優勝候補は?

やはり、横綱・白鳳が中心の優勝争いとなりそうです。鶴竜は休場明け、稀勢の里もケガの状態があまり良くない模様で、休場もささやかれる状況。

大関陣も安定感にかけますので、やはり白鳳が優勝候補の筆頭となるでしょう。
(あくまで個人的な予想です)


スポンサーリンク



【初場所のチケット販売状況】

大相撲の観戦チケットは、日本相撲協会の公式販売サイトなどで購入できます。

一月場所の販売状況ですが、マス席・イス席など含め初日から千秋楽までほぼ完売となっているようです。

日本相撲協会公式販売サイト:http://sumo.pia.jp/vacant/va01.jsp

【取組の結果・星取表】

初場所の取組・結果・星取表を確認できるサイトなどを紹介します。

力士ごとの星取表や毎日の取組結果をリアルタイムにチェックできます。

・日本相撲協会公式サイト
http://sumo.or.jp/ResultData/hoshitori/1/1/

・スポーツナビ(Yahoo!JAPAN)大相撲取組結果
https://sports.yahoo.co.jp/sumo/torikumi/stats/?bashoId=201801

・日刊スポーツ・大相撲取組速報
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/score/

スポンサーリンク
レクタングル(大)

レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)