国税庁の確定申告書等作成コーナーが変更になった。2019確定申告
スポンサーリンク

国税庁の確定申告書等作成コーナーが変更になった!2019確定申告

この時期になりますと税金の申告、所得税等の「確定申告」が近づいてきます。申告の必要がある方は、申告書の準備など始めているのではないでしょうか?

前年にインターネットで申告できる「e-Tax」をご利用の納税者には、先週あたりに所轄の税務署からメールが届いているかと思います。




私自身にも「所得税・消費税及び贈与税の申告について」というタイトルで、地元の税務署より登録してメール宛に届いていました。

内容としては、平成30年分の申告時期・納期限についてスケジュール的な案内と、重要なお知らせとし申告の種類(白色・青色)や予定納付の額など。

消費税については簡易課税制度選択届出書・課税事業者選択届出書などの提出有無、中間納付していれば納付税額の金額などです。

このメールに対して何かする必要はありませんが、しっかり期限内に申告するようお願いします、という内容です。

このメールを見るために、国税庁の確定申告のページを開きましたが、去年からサイトがリニューアルしていますね。


平成30年分確定申告特集」国税庁HPへリンク

サイトのデザインのほか、スマートフォンと使って申告する人が増えているので、その対応の部分が新しくなっているようです。対応ブラウザかどうなのチェックも自動で入るようになっていました。




税務署からのメールも、昨年まではIDとパスワードだけで見られましたが、今年からはマイナンバーカードの挿入が必要になっていました。

実際に申告書を作成するページ「確定申告書等作成コーナー」も、内容は変わってないと思いますが変更点があるかも知れません。早めにチェックしてみたいですね。

昨年までイータックスを利用していた方も、一度ログインしてみた方がよいかも知れませんね。申告時期が始まってから焦らないように!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)