タイヤチェーンの義務化・規制区間や基礎知識をチェック!
スポンサーリンク

タイヤチェーンの義務化・規制区間や基礎知識をチェック!

タイヤチェーンの義務化について


国土交通省は、大雪などで立往生する状態を防ぐため全国13区間でタイヤにチェーンを装着することを義務化しました。
では、どの場所でいつから規制されるのか、また規制を破ったときの罰則についてご紹介します。

高速道路の規制区間

タイヤチェーンが義務化された高速道路は以下の7区間です。

●上信越自動車道
長野県信濃町インターチェンジ?新潟県の新井パーキングエリア【25km】

●中央自動車道
山梨県の須玉インターチェンジ?長坂インターチェンジ【9km】
長野県の飯田山本インターチェンジ?園原インターチェンジ【10km】

●北陸自動車道
福井県の丸岡インターチェンジ?石川県の加賀インターチェンジ【18km】
滋賀県の木之本インターチェンジ?福井県の今庄インターチェンジ【45km】

●米子自動車道
岡山県の湯原インターチェンジ?鳥取県の江府インターチェンジ【34km】

●浜田自動車道
島根県の旭インターチェンジ?広島県の大朝インターチェンジ【27km】

国道の規制区間

タイヤチェーンが義務化された国道は以下の6区間です。

●国道112号線
山形県の西川町志津?鶴岡市上名川【27km】

●国道138号線
山梨県山中湖村平野?静岡県小山町須走字御登口【9km】

●国道7号線
新潟県村上市の大須戸?上大鳥【16km】

●国道8号線
福井県あわら市の熊坂?笹岡【4km】

●国道54号線
広島県三次市布野町上布野、島根県飯南町上赤名の間【12km】

●国道56号線
愛媛県の西予市宇和町?大洲市松尾【7km】

装着義務化はいつから?

国土交通省の発表によると、チェーン規制義務化の公布と施行は2018年12月上旬とされています。

違反した場合の罰則は?

この規制を守らず、タイヤチェーンを装着することを怠って交通障害を起こした場合、「6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金を科す」と定められています。

こうしたタイヤチェーン義務化は、現在は13区域ですが、過去の立ち往生が発生した約20区間を2018年度末までに指定し、最終的に約200区間にまで広がると言われています。

今回のタイヤチェーン義務化に該当する道路を走行予定のドライバーは、早めにタイヤチェーンを用意して置くのが無難なようです。

タイヤチェーンについて

車で冬の路面を走行するのは、滑りやすく危険ですよね。
冬道の路面の状況が悪いときには、スタッドレスタイヤにタイヤチェーンを装着すると、より安全に走行することが可能となります。

スタッドレスタイヤとタイヤチェーン

スタッドレスタイヤとは、タイヤに深い溝や細かい切れ込みなどの加工をほどこすことで、雪や氷の上を滑ることなく走行できるものです。

タイヤチェーンには金属のピンが付いており、凍った路面にも食い込むことが可能となります。それゆえ、アイスバーンのような滑りやすい路面ではタイヤチェーンをつけることをオススメします。

最近で販売されているタイヤチェーンは、付け方もかなり簡単になっております。雪道を走る場合は、安全のためにもタイヤチェーンを積極的に装着しましょう。

タイヤチェーンの種類

タイヤチェーンには、ゴムやウレタンでできた非金属のものと金属の2種類に分けられます。それぞれの特徴を知って選択することが、上手な選び方といえます。

●金属のタイヤチェーン

均一にチェーンが付けられている【はしご型】と、【亀甲型】と呼ばれる亀の甲羅に似た形のものがあります。
【はしご型】は駆動力を伝えやすいので坂道を走行するのに向いており、【亀甲型】は横に滑りにくい特性から凍結した道路でも安定して走行することができます。

金属のタイヤチェーンのメリットは、価格が安いことや凍結した路面への安定性があげられます。
その反面、振動が伝わりやすく乗り心地が悪くなったり、手入れをしないと錆てしまうというデメリットがあります。

●非金属のタイヤチェーン

非金属のタイヤチェーンのメリットは、ゴムやウレタンなどの柔らかい素材を使うことで、金属のタイヤチェーンより着脱が簡単に行えることです。また、サイズが豊富にあるので必要に応じたものを選ぶことが可能なのも魅力です。

金属製のタイヤチェーンよりもゴムやウレタン素材のチェーンは振動が伝わりにくく、乗り心地が良い(ガタガタしない)のも人気のポイントです。

一方で、金属のチェーンよりも価格が高くなります。また、収納や使用後の後始末がやや面倒という点がデメリットです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)