秋の七草は歌詞で覚えると簡単!名前がスラスラ言えるコツ
スポンサーリンク

秋の七草は歌詞で覚えると簡単!名前がスラスラ言えるコツ


みなさん、七草には「春の七草」と「秋の七草」とがあるのを知っていましたか?

私自身春の七草は七草粥にしたものを幼い時に学校給食で出ていたことがあり、知ってはいましたが秋の七草もあるということは今回初めて知りました。

結婚して二児の母になっているのに知らなかったということに驚きと自分の世間知らずさにびっくりしています(@_@)

春の七草・秋の七草とは?

どうやら春の七草と秋の七草には違いがあるようですね。

春の七草は、
「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ(カブ)、スズシロ(ダイコン)」
で、1月7日に無病息災を願って七草粥として皆さんが食べているものです。

一方、秋の七草は春の七草と違って、食べる草ではありません。

秋の七草は、
「ハギ、オバナ(ススキ)、クズ、ナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、アサガオ(キキョウ)」です。

これらは秋の野に咲く花で、日本の秋を代表するお花と言われています。

春の七草の季節が近づくとスーパーマーケットのお野菜コーナーなどに七草セットが良く売っているのを見かけますが、秋の七草は私自身あまり馴染みがないので時期になると皆さんどのように手に入れているのでしょうかね。

お花屋さんなどで売っているのでしょうか?

しかし春と秋と合わせて14種類もあると名前ってなかなか覚えられないですよね。

私自身も秋の七草はハギ、ススキまでは知ってはいますがあと5つの名前が出てきません。大人でも7つ全部言える方はそんなにいないと思います。

そんな秋の七草の名前ですが、簡単にスラスラと言えるようになる方法があるそうです!

その歌詞がこちらです!!

「せいたかのっぽの おみなえし
  はぎ、くず、ききよう、ふじばかま
かくれんぼうの なでしこさん
  すすきがみんなを、よんでいる
あきのななくさ、うつくしい
  いろとりどりに、うつくしい。」

秋の七草には、ハギ、オバナ(ススキ)、クズ、ナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、アサガオ(キキョウ)の7種類がありますが、全部の名前がこの歌詞に入っています。

簡単な歌詞なので幼稚園児の子供でも歌いながら覚えられて良いと思います。

私自身も口ずさんでみましたが、リズムに乗せ歌いながらのほうが文字で覚えるよりも頭に入っていくような気がします。

秋の七草は覚え方を工夫すると楽々クリア


七草の名前を一つ一つ覚えるのが大変・・・でも、覚え方次第でカンタンに覚えちゃいましょう。

まずひとつめの覚え方は、「お好きな服は?」という覚え方です。

秋の七草7つをすべてカタカナ表記にして並べてみます。

オミナエシ
ススキ
キキョウ
ナデシコ
フジバカマ
クズ
ハギ

上から順に並べて頭文字から読んでいくと、「オスキナフクハ」になります。このように単語として覚えたものに当てはめていくという覚え方もわかりやすいですよね。

次の覚え方は、「ハスキーなおふくろ」という覚え方です。

ハギ
ススキ
キキョウ
ナデシコ
オミナエシ
フジバカマ
クズ

並べたものの頭文字を上から順に読んでいくと、「ハスキナオフク」になります。

「ハスキーなおふくろ」で覚えます。きっちりとははまってはいませんが、最初の「お好きな服は?」よりも単語に面白みがあって覚えやすいかもしれないですね。

秋の七草は花言葉も美しかった

秋の七草は春の食べられる七草と違い、観賞用の花なので見た目にも美しく楽しんでいただけるものです。

秋を代表する美しい花達にはどんな花言葉があるのでしょうか。少し気になりませんか?

それぞれのイメージにピッタリなのでご紹介しましょう。7種類すべてご紹介していきますね。

秋の七草の花言葉

・オミナエシ…「約束を守る」「はかない恋」「心づくし」「美人」「親切」「忍耐」
・オバナ(ススキ)…「精力」「生命力」「活力」「心が通じる」「隠退」
・キキョウ…「変わらぬ恋」「誠実」「従順」「やさしい暖かさ」「気品」
・ナデシコ…「大胆」「純愛」「貞節」
・フジバカマ…「あの日を思い出す」「遅延」「ためらい」
・クズ…「芯の強さ」「恋の溜息」「活力」「治癒」「根気」「努力」
・ハギ…「思案」「内気」「想い」「柔軟な精神」「柔らかな心」「前向きな恋」

このような花言葉が存在しているみたいです。個人的に素敵だと思うのはキキョウの花言葉でしょうか。

私自身も今年は秋の七草をお家に飾って、気品のある誠実な女性になりたいものです(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)