Microsoft(マイクロソフト)のサービス※Windows10・Officeなどを解説
スポンサーリンク

Microsoft(マイクロソフト)のサービス※Windows10・Officeなどを解説

Windows10(ウィンドウズ10)

「Windows 10」(ウィンドウズ テン)は、マイクロソフト社のパソコン・タブレット用のOS(オペレーティングシステム)「Windows」シリーズの最新バージョンです。

先代の「Windows 7」「Windows 8.1」からのアップグレードを含め、2015年7月より登場しました。いま、ウィンドウズのパソコンを買うと搭載されているのが「Windows 10」になります。

スポンサーリンク

Windows10のアップデート

Windowsのパソコンは、システムを最新の状態に更新したり、セキュリティを強化するために必要な都度に「アップデート」が行われます。

「Windows Update」から配信される更新プログラムは、自動的に適用され更新が行われます。Windows7や8.1以前のように「更新プログラムをチェックしない」、「ダウンロードやインストールを行うかは自分で選ぶ」といった選択ができなくなっています。

Windowsアップデートは、重要なプログラムやネット接続環境によって時間がかかる場合があります。Windows Updateの実行中は、再起動のメッセージが表示されたとき以外は再起動したり電源を切ったりしてないけません。再起動したり電源を切ったりすると、Windowsが起動しなくなる可能性があります。

●Windows Updateの利用手順
https://www.microsoft.com/ja-jp/safety/protect/musteps.aspx

Windows10 ダウンロード

Windows10をインストールするライセンスを持っていて、Windows7・Windows8.1 からアップグレードが住んでいるパソコンなら、ネット経由でWindows10にアップグレードできます。

また、ライセンス認証が完了していて、Windows10を再インストールする必要がある場合は、ウィンドウズ10のシステムをダウンロードして、利用することができます。

●Windows 10ダウンロード
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

メディア作成ツールをダウンロードして実行することができます。ツールの使い方についてもこちらのメージに詳細な手順が記載されています。

Windows10の再インストール

Windows10を再インストールする場合は、事前に個人のデータやファイルを外部ハード ドライブ・USBドライブ・クラウドなど) にバックアップしておきます。データのバックアップをせず再インストールしてしまうと、データが上書きされ消失してしまうので中止しましょう。

《Windows アップデートが終わらないときは?》
ウィンドウズのアップデートで、いつまでも終わらないという事象も起こっているようです。(Win10、7、8.1)更新プログラム適用時に「Windowsが起動不能になり再起動ループを繰り返す」「一部のアプリが正常に動作しなくなる」といった具合です。

原因としては、Windows10の場合は「メジャーアップデート」と呼ばれる大幅な更新があると長い時間がかかる、フレッツなど回線の問題がある、などが報告されています。

対処法としては、マイクロソフトのコミュニティで自分と似た症状のケースを参照するとよいでしょう。
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-update/windows10%E6%9B%B4%E6%96%B0%E3%83%97%E3%83%AD/f8b74ef4-a9a8-4988-92e9-bc2f427da9f3

スポンサーリンク

マイクロソフトのパソコンとは

OS(オペレーティングシステム)にMicrosoft(マイクロソフト)が搭載されているパソコンのことです。パソコンでは、マイクロソフト以外だとApple社の「Mac(マック)」は「MackOS」というシステムが搭載されています。

マイクロソフトのダウンロード

WindowsやOfficeなどMicrosoftの各製品をダウンロードするには、公式サイトのダウンロードセンターを利用し、再インストールなどの処理を行います。

https://www.microsoft.com/ja-jp/download

【Microsoft Office(マイクロソフト オフィス)】

「Microsoft Office(マイクロソフト オフィス)」は、オフィス業務に必要なソフトウェアのセットです。「Word(ワード)」「 Excel(エクセル)」「PowerPoint(パワーポイント)」などが含まれており、現在は「Office2016」が最新バージョンです。Wndows版とMac版があります。

(マイクロソフトオフィスの主な機能)
・Word(ワード):ワープロソフト。アウトラインでの作業やテーマの設定も可能。
・Excel(エクセル):表計算ソフト。マクロなど拡張機能に優れる。
・Outlook(アウトルック):電子メールクライアントに個人情報管理ソフトの機能を含む。
・PowerPoint(パワーポイント):プレゼンテーション用のソフト。
・OneNote(ワンノート):メモ管理ソフト。
・Access(アクセス):データベース管理ソフト
・Publisher(パブリッシャ):デスクトップパブリッシング (DTP) 。

Microsoft Officeのダウンロード

Officeのインストールするには、各製品タイプでダウンロードの仕方が異なります。また、Officeの購入方法については、「Office 購入ガイド」のページに詳しく書いています。

・Office搭載のパソコンなどを購入
・Officeのパッケージ製品を店舗で購入
・Officeのダウンロード版をネットで購入

Microsoft Office アップデート・バージョンアップの方法は?

Microsoft Officeの更新プログラムがある場合は、 製品をアップデートすることで最新の状態となります。
(更新をアップデートする手順)

1. Word などOfficeアプリケーションを開いて新しいドキュメントを作成。
2.「ファイル」⇒「アカウント」⇒「製品情報」⇒「更新オプション」⇒「今すぐ更新」を選ぶ。
3. Office の更新プログラムの確認とインストールが完了したら、「最新の状態です」 ウィンドウを閉じて終了。

これで、最新版にバージョンアップされたことになります。

スポンサーリンク


Microsoft Office 再インストール方法

マイクロソフトオフィスを何らかの理由で再インストールする場合は、インターネット接続に接続して行います。まず、インストール済みのOfficeをアンインストールしておきましょう。

1.再インストールのページにアクセス
https://setup.office.com/downloadoffice/
2.プロダクトキーの入力
コンピュータに付属している「25文字のプロダクトキー」を入力して開始ボタンをクリックします。
3.国と言語を選択⇒サインイン
Microsoftのアカウントにアクセスする
4.国と言語を選び再インストールを開始
5.インストーラー実行⇒インストール開始
6.完了⇒ライセンス認証

【 Office365とは?】

「Office365(さんろくご)」とは、クラウド型のOfficeを指しています。今まではOfficeのパッケージを買ってインストールして使っていましたが、Office365では月払いや年払いで支払い、継続して利用する形態となっています。

・プレインストール版:Officeが入っているPCを買うと付いている。そこPCだけで
使える
・パッケージ版Office:家電量販店などで購入するタイプ。1ユーザーで2台のパソコンまで使える。Offivceがバージョンアップされても無料更新できない。

マイクロソフトその他の機能・製品・サービス

・Microsofo Edge(マイクロソフト エッジ)
マイクロソフトがWindows10用に開発したWebブラウザで、「Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)」の後継となります。

高速かつ安全でバッテリーの持ちが良く、4Kストリーミングの映画を楽しめる高機能が特徴です。Webページに手書きで入力したり、読み取りビューで必要な情報を表示できる機能があります。

・Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)
インターネットエクスプローラーは、マイクロソフトが開発するウェブブラウザです。Windows10からは「Microsoft Edge」に取って代わり、現在は開発が終了しています。

最終(最新)バージョンは「Internet Explorer 11」で、互換性維持のためWindows10パソコンにも搭載されています。

・インターネットエクスプローラーのアップデート・ダウンロードはこちら。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17621/internet-explorer-downloads

・「Microsoftダウンロードセンター」でバージョン別に再インストール(バージョンアップすることができます)
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/internet-explorer.aspx

・マイクロソフトのサポート
マイクロソフトへの問い合わせの前に、まずは「よくある質門」を見てみましょう。同じような事例があれば、問い合せせずに解決できる場合もあります。

・Microsoft アカウントに関するよくある質問
https://www.microsoft.com/ja-jp/msaccount/faq.aspx

・マイクロソフト サポート
https://support.microsoft.com/ja-jp

サポートする製品ごと、アカウント・支払い・ダウンロードとインストール、セキュリティなどについて詳しく説明されています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)