楽天ポイントの貯め方・使い方!ポイント種類や期限、還元率・賢い貯め方コツなど!
スポンサーリンク

楽天ポイントの貯め方・使い方!ポイント種類や期限、還元率・賢い貯め方コツなど!

私はネットでのお買いものはだいたい「楽天」を利用してます。ショップの数が多くて、欲しいものは大体あります。

さらに、「楽天ポイント」がガンガン貯まってうれしいですね!今回は、楽天ポイントの説明や、利用方法について解説しています。

スポンサーリンク



【楽天ポイントとは?】

「楽天ポイント」は、楽天の会員登録をしたユーザーを対象にしたポイントサービスです。楽天のいろいろなサービスを利用すつごとに、利用額に応じて原則1% (100円で1ポイント)の割合で貯まっていきます。

楽天ポイントの種類には、通常ポイントと期間限定品ポイントがあります。

通常ポイントの有効期間は、ポイントが付いた月の翌年同月の、前月末日までです(約1年)。期限までに新たに別のポイントを獲得すれば、有効期間は切れずに継続されます。

また、楽天ポイントには利用期間・使い道が限定されている「期間限定ポイント」がありますが、こちらの有効期限は指示された期間内のみとなります。

なお、「楽天スーパーポイント」とは、楽天ポイントの正式名称のことで、意味合いは楽天ポイントと同じことです。

楽天ポイントの確認・履歴を見るには?

楽天ポイントがいくら貯まっているか、ポイント獲得や使った履歴を知るには、「楽天ポイントクラブ」のページにログインすると、詳細の情報をチェックできます。総保有ポイント・利用可能ポイント(通常・期間限定)、ポイント利用・獲得履歴などです。

また、楽天市場のページで会員情報の欄を見ると、保有ポイントなどが簡単にチェックできます。うっかりポイントを失効してしまわないように、たまに確認するとよいでしょう。

楽天ポイントの還元率は?何%?

楽天ポイントは、基本的に100円のお買いものに対して1円の割合で付与されます(還元率1%)。

しかし、楽天のサービスによっては、1%より高い設定の還元率もあります。例えば、楽天トラベルだと、通常で2%のポイントが付きます(還元率2%)。

また、時期によって開催される楽天のセールやイベントで、「ポイント●●倍!」というキャンペーンが行われます。その場合は、通常1%のポイントが最大7倍くらいにポイントアップします。

楽天ポイントを上手に貯めるには、こうしたポイントがアップする方法を知っておくと良いでしょう。

楽天ポイントの付与?いつポイントが付くの?

楽天ポイントは、基本的なショッピングなどでは購入した翌日に加算される仕組みです。注文の翌日に「獲得予定ポイント」となり、20日後に「総保有ポイント」となります。

また、楽天トラベルや楽天デリバリーについては、楽天ポイントクラブで詳細を確認できます。
https://point.rakuten.co.jp/guidance/rule/

スポンサーリンク


【楽天ポイントの使い方は?使える店、交換など】

貯まった楽天ポイントは、楽天の各種サービスで1ポイント=1円としてお買いものなどの支払いに充てられます。確定ポイント数の全額を利用することも、一部を利用することも可能です。1回の利用では30,000ポイントまで(加盟店での利用は5,000ポイントまで)利用できます。

楽天ポイントの使い方はいろいろあります。

楽天市場(通常購入)、楽天ブックス(kobo含む)・楽天マート・楽天ダウンロード・楽天トラベル・楽天GORAなどで利用可能です。

また、楽天ポイントカードがあれば、街のお店で楽天ポイントをお買いものや飲食で利用できます。

・楽天ポイントが使えるお店(加盟店)
https://pointcard.rakuten.co.jp/partner/

全国チェーンのお店や人気のショップも多数ありますので、使い道が広く便利ですね!

楽天カードは、「ANA」のマイルと相互交換もできます。Rポイント2ポイント⇒ANA1マイルと交換、ANA10,000マイル⇒Rポイント10,000マイルに交換可能です。

各種クレジットカード会社のポイントとも交換ができ、使い勝手が広がりました。

楽天ポイントの上手な貯め方は?キャンペーンなど。

楽天スーパーポイントを効率よく貯めるには、いろいろな方法があります。

まず、お買いものなどについては、できるだけ楽天のサービスを利用することです。楽天市場では、日用品や食品から衣類など生活に必要なものはほぼカバーしています。

ショッピングだけでなく、グルメ・旅行・エンタメ・金融サービスなど、楽天関連でほぼ網羅しています。

次にポイントが貯まりやすい方法は、クレジットカードを利用する方法です。「楽天カード」ですね。楽天カードは実店鋪でも買い物はもちろん、公共料金の支払いや携帯代金の支払いでも利用でき、その都度ポイントが加算されます。

楽天カードは年会費無料で作れますし、入会時に5000~8000ポイントプレゼントなどキャンペーも開催しています(時期によります)。持っていて損はないカードですのでオススメですし、キャンペーンなどよく開催されて楽しく日常生活で活かすことができます。

楽天ポイントカードでお買いもの

「楽天ポイントカード」は、街中での買い物で利用できる楽天のポイントカードです。

コンビニやガソリンスタンド、ファーストフード店など身近な買い物でポイントが貯まります。現金の代わりに楽天ポイントで支払いも可能。買い物で貯めたポイントを、楽年の各種サービスで交換したり、利用できる便利なポイントカードです。

楽天ポイントカードの利用登録は、ネットで簡単にできます。アプリをダウンロードすれば楽天っぽいんとのバーコードが利用できるようになります。

実際にカードを発行したいときは、楽天ポイントが使えるお店で配布しているので入手します。利用前に利用者登録が必要です。「楽天ポイントカードの利用登録」ページから基本情報を入力し、会員登録完了です。

楽天ポイントカードの種類には、ポイント機能だけのカード、「楽天Edy」付きのカード、クレジット機能の付いた「楽天カード」各種があります。

※楽天ポイントカードは「Rポイントカード」とも呼ばれています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)