メールソフト※おすすめ一覧、無料で使えるソフト、設定方法など解説
スポンサーリンク

メールソフト※おすすめ一覧、無料で使えるソフト、設定方法など解説

パソコンやスマートフォンでの連絡に使う「電子メール」。ビジネスはもちろん、プライベートや欠かせないコミュニケーションツールです。

メールの作成や送受信には、「メールソフト」という機能が必要になります。こちらでは、おすすめのメールソフト(無料・有料)の一覧や設定の方法など解説していきます。

スポンサーリンク


【メールソフトとは?】

「メールソフト」は、電子メールの作成や送受信などの操作、データの管理を行うためのアプリケーションソフトです。「メーラー」と呼ばれることもあります。

メールソフトを使うと、複数のメールアカウントを一括管理できたり、アドレス帳の管理、受信メールを複数の受信箱へ自動で分類する(フィルタ)といった高機能な使い方ができます。

ソフトをダウンロードして使うものや、Webブラウザの一部に組み込まれているものなどがあります。

【おすすめのメールソフトの種類と一覧・ランキング】

代表的なメールソフトの種類を一覧、ランキングで表示してあります。

Thunderbird(サンダーバード):Mozilla
特徴:メールアカウントの設定が簡単で、他メールソフトからのデータインポートも可能。Yahoo!メールや Gmail などのフリーメールの受信にも対応。
料金:無料(フィルーソフト)
詳細:https://www.thunderbird.net/ja/

Becky! Internet Mail(ベッキー)
特徴:テキスト形式で受信するので読み込み時間が少なく軽快。HTMLメールもダブルクリックで通常に閲覧可能。マルチアカウントでの複数メールアドレス利用、フィルタリング機能でのメール振り分け機能。
料金:30日間無料で試用(1ライセンス税込4,320円)
詳細:http://www.rimarts.co.jp/becky-j.htm

Sylpheed
特徴:動作が軽快で軽い。フィルタリングによるメール振り分け、迷惑メール対策に優れている。世界中でも利用されているソフト。
料金:無料(フリーソフト)
詳細:https://sylpheed.sraoss.jp/ja/

スポンサーリンク


Opera Mail(オペラメール)
Webブラウザのオペラのメール機能を独立させたメールソフト。学習型の迷惑メールフィルタ、ラベル管理、メール振り分けなどが使いやすい。
料金:無料(フリーソフト)
詳細:https://freesoft-100.com/review/opera-mail.html


eM Client

複数アカウントのメールを1つのソフトで管理でき、カレンダーやタスクの管理もできる。メールの送信予約(日時指定)もできて高機能。上位版(eM Client PRO)へアップグレードできる(有料)。
料金:無料版はメールアカウント2つまで。
詳細:https://freesoft-100.com/review/emclient.html

Outlook(アウトルック)
マイクロソフトのメール・カレンダー管理用ソフト。一括処理やピン留めなど効率処理ができる。迷惑メール対策・複数アカウント管理など充実。OutolookアプリはiOD・Androidnどちらにも対応。
料金:無料
詳細:https://www.microsoft.com/ja-jp/outlook-com/

(Outlook Express)終了
マイクロソフトのメールソフト・Outlook Expressはバージョン6をもってバージョンアップやサポートが終了。現在は「Windows Mail」と「Windows Live メール」が後継ソフトとなっています。

【Windows10標準メールソフト・使い方や設定方法】

パソコン利用者の多くが「Windows10」搭載PCかと思います。

ウィンドウズ10には標準で「Windows Mail」というメールソフトがインストールされています。

Windows10のメールアプリの特徴は、機能がシンプルで操作が簡単なことです。受信・送信・通知などの基本的な機能を備え、複数のアカウントを一括で管理することもできます。ヤフーメールやGmailなどのWebメールも、一緒に閲覧・管理できてしまいます。

Windows10搭載パソコンでまだWindowsメールを利用してなければ、一度試してみるとよいでしょう。

Windowsメールの設定はこちらに詳しく解説されています。

・https://www.speever.jp/vzmanual/mail/windows.html
・http://azby.fmworld.net/usage/closeup/20170308/?supfrom=top_news

「Outlook」と「Outlook Express」の違いについて

マイクロソフトの「Outlook(Microsoft Outlook)と」「Outlook Express」は別のソフトなので違いを説明します。

「Outlook Express」は、インターネットサービスプロバイダ (ISP) を経由して電子メールを送受信する電子メールソフトです。Internet Explorer をインストールすることによって同時にインストールされていました。

Windows10では、InternetExplorerはなくなっていますので、「Outlook.com」に取って変わっています。

(Outlook Expressが搭載されていたソフト・OS)
Microsoft Internet Explorer 4~6、Microsoft Windows 98・98SE、ME、2000、XP、Office 2000、Office XP

・Outlook Expressの設定方法はこちら
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/882677

「Microsoft Outlook」は、Microsoft Officeに含まれる個人情報管理のソフトです。電子メール機能の他、予定表や連絡先管理・仕事管理などができます。最新バージョンとして「Outlook 2016」がリリースされています。

・無料版(1ヶ月体験版)のダウンロードはこちら
https://products.office.com/ja-jp/outlook/email-and-calendar-software-microsoft-outlook?tab=tabs-1

「Outlook.com」とは?
マイクロソフトの有償ソフトであるOccice365に含まれるOutlookメールのほかに、「Outllook.com」というメールサービスがあります。

「Outlook.com」は、かつてマイクロソフト社が提供していた「Hotmail」と同じようなサービスとなります。

詳細については、マイクロソフトのサポートページがわかりやすいです。
https://www.biz2cloud.com/office365/blog/differ-to-outlookcom.html

スポンサーリンク
レクタングル(大)

レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)