フリーメール※無料メールのおすすめ・一覧、メールアドレス取得・取り方は?
スポンサーリンク

フリーメール※無料メールのおすすめ・一覧、メールアドレス取得・取り方は?

フリーメールとは

「フリーメール」とは、希望するメールアドレスやパスワード・連絡先など必要事項を登録することで、無料で利用できる電子メールのアカウント(アドレス)及びサービスのことです。

代表的なところでは、Yahoo!JAPANの「Yahoo!メール」やGoogleの「Gmail(ジーメール)」などが有名です。

スポンサーリンク


メールアドレスとは?

インターネット上で、電子メールを送受信するのに使う、利用者を特定するための文字列のことです。住所に相当するものと例えられます。

メールアドレスの形式は、一般的に「ユーザー名@ドメイン名」となっています。

@の前は個人を識別する文字列で任意で決めることができます。@の後はメールサービスの会社名などになります。

メールアドレスは、単に「アドレス」や「メルアド」、最近では「メアド」と略して言われることが多いです。

【フリーメールの一覧&おすすめは?】

無料で使えるフリーメールのおすすめや人気のメールを一覧にしています。

サービス名 会社名 アドレスの形式
Yahoo!メール(ヤフーメール) Yahoo!JAPAN …@yahoo.co.jp
Gmail(ジーメール) Google …@gmail.com
Outlook.com(アウトルック) マイクロソフト …@outlook.jpなど
AOLメール(エーオーエル)  AOLオンライン …@aol.jp
Exciteメール(エキサイトメール) エキサイト …@excite.co.jp
BIGLOBEメール ビッグローブ …@xxx.biglobe.ne.jp
 gooメール(グーメール) NTTレゾナント …@mail.goo.ne.jp
Zoho Mail(ゾーホーメール) ゾーホージャパン …@zoho.com
mail.com Mail & Media社 …@mail.com
Inbox.com Xacti …@inbox.com
Yandex.Mail Yandex …@yandex.com
ZENNOコム ZENNOコム …@momo-mail.com

【フリーメールの取得・アドレスの作り方は?】

それでは、フリーメールを利用するためのアドレスの取得・作り方を解説します。

ここでは利用者の多いYahoo!メールとGmailについて説明します。

《Yahoo!メールの取得方法》

1.Yahoo!メールのページで、「今すぐメールアドレスを作る」ボタンを押す。
http://promo.mail.yahoo.co.jp/

2.Yahoo! JAPAN ID登録ページで、項目を入力します。

3.「利用規約に同意して登録する」ボタンを押します。

4.Yahoo! JAPAN ID登録完了ページが表示されます。ID登録ができれば、メールアドレスも完成していますので、すぐにヤフーメールを使えます。
詳細はこちら「Yahoo! JAPAN IDを登録するには」
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/edit/edit-01.html

《Gmail アドレスの作り方》

1.Google アカウントの作成ページにアクセスします。

2.画面の手順に沿ってアカウントを設定します。

3.作成したアカウントで Gmail にログインします。

詳細はこちら「Gmailアカウントの作成|Gmalヘルプ」
https://support.google.com/mail/answer/56256?hl=ja

スポンサーリンク


フリーメールの有料サービスとは?

フリーメールは基本的に無料で利用できますが、一部につき月額や年額の料金を支払えば拡張して機能が利用できたりします。

有料のサービスとしては、メールボックスの容量を増やす、アカウントの無期限化、広告表示をなくす、短縮ドメインを利用できる、といったメリットがあります。

フリーメールのデメリットとは?

無料で気軽に利用できるのがフリーメールのメリットですが、多少のデメリットも含んでいますので理解しておきましょう。

・送受信相手から制限を受ける
公共施設や会社などで制限をかけられ送受信できないことがあります。また、メール送信先のサーバーなどで受信を拒否されたり、自動で削除されるケースがあります。

・送受信データやアカウントの消滅
大部分のフリーメールでは、一定期間(3か月や6か月など程度)で自動で受信データを削除されたり、1年程度使用していないアカウント(アドレス)はデータの全消去やアカウント自体を削除しています。

・迷惑メールに分類される
送信相手のメールソフト等の設定で、フリーメールは「迷惑メール」に分類されてしまうことがあり、相手がメールに気付かず削除してしまう危険があります。

・セキュリテーの問題
フリーメールの場合、不具合による情報漏えいや、フリーメールのIDやパスワードを不正に入手される可能性が高いといったセキュリティー上の問題もある。気密性の高い情報のやり取りには考慮する必要がある。
こうした点も考慮に入れ、フリーメールを上手に利用しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)