楽譜,探す,楽譜検索サイト楽譜を探すなら「楽譜検索サイト」でダウンロードも可能!(ジャンル別)
スポンサーリンク

楽譜を探すなら「楽譜検索サイト」でダウンロードも可能!(ジャンル別)

「あの曲の楽譜が欲しい!」そんな時、「楽譜検索サイト」なら1曲単位でインターネットからダウンロードすることができます!

楽曲の著作権の関係で、無料ダウンロードできる曲から有料のものまで様々ですがネットで探せます。

ジャンルや楽器ごとに、代表的な楽譜検索サイトを紹介します。

スポンサーリンク


ネットで楽譜を探すには?「楽譜検索サイト」紹介

著作権の切れた無料の西洋クラシック音楽の楽曲の楽譜を探すなら、

「free-score music」(http://www.freescores.com/index_uk.php3)

を推薦します。free sheet musicと枠に囲まれた部分の楽譜が、無料使用できるものです。

著作権のある楽曲の楽譜に関しては、検索サイトと役割を兼ねている国内のサイト

「ぷりんと楽譜(http://www.print-gakufu.com/)」「@ELISE(http://www.at-elise.com/)」

の2つが代表的です。前者はヤマハ運営、後者は多数の楽譜出版社から提供を受けています。

この2つのサイトで、有名な楽曲はダウンロードできるでしょう。著作権料の関係で有料になります。コンビニで印刷受け取りもできますので便利ですね。

童謡の楽譜を検索

子供向けの童謡の楽譜なら、コチラがとても充実しています。

アートスタジオまほろばのホームページ(http://mahoroba.logical-arts.jp/)

著作権の切れた楽曲の楽譜をたくさん収録しているのですが、オンデマンド楽譜生成システムが使われていて、なんと画面上で、キーを動かして移調した楽譜を作ることができます。

「うれしいひなまつり」「鯉のぼり」「村祭」「春の小川」などが収録されており、歌う人の声域に合わせなければいけない場合、とても重宝します。

西洋発祥の愛唱歌や西洋クラシックの名曲が収録されています。

ただし、最近の「おかあさんといっしょ」系の子供向け番組など、現代風な童謡に関しては著作権の関係もありアップロードされていません。

主に初心者向けにアレンジされたものが掲載されているので、必要に応じて利用されることをおすすめします。

合唱・合奏局の楽譜を検索

中高生の部活動や合唱を楽しむ大人のサークルが人気です。

合唱曲の楽譜を探すなら、上記の「ぷりんと楽譜」「@ELISE」どちらでも検索が可能です。

小学生の「全校音楽会」あるいは音楽系のクラブ活動、中学校・高校の校内合唱コンクール、部活動に対応できるだけの曲数はあります。

合奏に関しては、指導する人が誰にどのようなパートの振り分けをするか、1ページ目(ある場合は2ページ目)のサンプル画面を拡大してよく見て、イメージをして決めていかなければいけないという課題があります。

合唱譜は、児童合唱(2部)、女声3部、混声3部、混声4部に対応した楽譜があります。

特に、中学生・高校生が校内コンクールで歌いたいと主張する21世紀のヒットソングの混声合唱アレンジへの対応はきちんとできています。毎月新譜がアップロードされるのは魅力です。「遠い日の歌」「旅立ちの日に」「心の瞳」「花は咲く」「明日へ」などの定番曲もきっちり押さえてあります。

スポンサーリンク


「ぷりんと楽譜」「@ELISE」ともに、オーケストラ、吹奏楽の楽譜があります。大河ドラマのメインテーマの吹奏楽アレンジがすぐに手に入ってしまうのは、さすが、と思わせるところがあります。

オーケストラも14曲アップロードされています。「ぷりんと楽譜」は吹奏楽375曲、オーケストラ14曲、「@ELISE」は吹奏楽618曲、オーケストラ譜15曲を用意しています。たいへんな紙の量とは思いますが、これで部員はきっとやる気になってくれるでしょう(笑)。

ピアノの楽譜を検索

ピアノの詩人、ショパンに関しては、日本製の

「ショパン楽譜 ダウンロード図書館(http://chopinfreemusicsheet.web.fc2.com/)」

という、たいへん充実したサイトがあり、弾きたい楽曲はほとんど無料で手に入ると思われます。

専門雑誌が2誌あるように、ピアノ弾き人口が比較的多いと思われる日本で、しかも人気のあるショパンならではの現象でしょう。

「free-score music」のランキングでは、クラシックではドビュッシー「月の光」、モーツァルト「トルコ行進曲」、ジョプリン「ジ・エンターテイナー」、ショパン「ノクターン第9番」「幻想即興曲」が上位にきています。

伴奏楽器としてピアノが活躍するシューベルトの組曲も人気です。

「ぷりんと楽譜」「@ELISE」では、初級と中級のアレンジを用意して、初心者からそこそこ上手な人も楽しめるようにアレンジを変えています。

ギターの楽譜を検索

先述したfree-score musicにもたくさんクラシックギターの楽譜はあります。ギターオリジナルとしてはタレガの「アルハンブラ宮殿の思い出」もタブ譜つきであります。

有料のサイトだと、定番「愛のロマンス(「禁じられた遊び」)も、あります。また、最新曲を入れられる強みがあります。初心者のやる気も上がります。

日本では、ロックバンドのスコアはネット経由でも500円以下では買えません。

ロックバンドの楽曲は、どうしても音から作られ、複数パートがまとまった楽譜はほとんどないのです。そのため見本盤からスコアを起こす手間がかかり、高価になってしまうのです。

メロディー譜+コードの弾き語りの楽譜が安いのは、そういう理由です。音の作り方によっては、素敵になるので、エレキギターで弾き語りはどうでしょう?

楽譜が無料ならその歴史に思いをはせて、有料なら買ったのがムダにならないよう、練習して上手になりましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)