ドコモのdポイントクラブ解約・退会の手続きと手順について。
スポンサーリンク

ドコモのdポイントクラブ解約・退会の手続きと手順について。


私は昔からドコモユーザーで、携帯から約20年使ってきました。
ところがスマホ(iPhone)月々の通話料金が高すぎるので、今話題の格安スマホに乗り換えました。

ドコモからMNP(電話番号そのままで他社に乗り換え)です。



そこで、ドコモの契約を解約するに当たり、ドコモのポイント(dポイント)が3400ポイントっほど残っていました!

もったいないので全部使いきりたいと思いました。そうすれば、もうdポイントは必要ないので解約できますからね。
・・・でも、dポイントクラブの解約方法がわかりずらいんですね…(*_*;

私の他にも、解約(退会)したいけどやり方ワカラナイって人、多いんじゃないかと思い、docomo「dポイント」の解約方法順を書いておきます!

※ちなみに「dポイント」と「ドコモポイント」は別モノですのでお間違えないよう、ご注意ください。

dポイント解約前の注意事項

「dポイント」は、解約前に手続きすればドコモの契約が終了しても継続して利用できます。

IDが「ドコモの携帯メール」の方は、解約前に継続手続きを忘れずに。手続きしないと失効してしまいます。

(私の場合はすぐ解約したかったので、ドコモショップに行きdポイントクラブのカードを発行、そこにポイントを移してもらってお店で買い物に使いました。)

尚、現状でdポイントのIDがドコモメール以外なら手続きは不要です)

継続手続きは、dアカウントの「解約後の継続手続きの流れ」に詳しく書いています。

dポイント(dポイントクラブ)解約の手順

1)ドコモのホームページにアクセスし、右上のMy  docomo(マイドコモ)をクリック

2)ドコモオンライン手続きをクリック

3)「ポイント・優待サービス」をクリック

4)dポイントクラブ(入会・退会…)の「お手続きへ」をクリック



5)「dポイントクラブを退会する」を選択し

6)dポイントクラブと同時に解約するサービスを選択

7)手続内容を確認

8)指定のメールアドレスの確認メールが届きます。

9)URLをクリックすると手続きの履歴が確認できます。

以上で、dポイントクラブの解約が終了です。

dポイントカードは破棄する!

手元にあるdポイントカードはもう不要なので、ハサミで切ったりシュレッダーにかけるなど、シッカリ廃棄処分しましょう。

dポイントの主な使い道

ドコモのポイント「dポイント」はいろいろな使い方で消費できます。

dポイントの使い方について解説します。

ケータイ料金の支払いdポイントを使う

ドコモの回線を契約している人は、ドコモのケータイ利用料金に1ポイント単位でdポイントを充当できます。
ということですが、私の場合は解約時に通話料に充当することはできないと言われました。

端末は「iPhone5S」で契約内容は「Xiパケ・ホーダイ for iPhone定額」というものでした。このプランが古くて、dポイントを通話料には充当できないプランだ、ということでした。

もし、解約にあたって通話料の支払いに使いたい場合は、ドコモショップに確認してみて下さい。

お店の買い物でdポイントを使う

dポイントを使う一番簡単な方法は、街中のお店でお買い物に利用することです。

使えるお店は、ローソン・マクドナルド・無印良品・ABCマート・東急ハンズ…など、結構たくさんのお店でdポイントで買い物ができます。

飲食店やショッピングをはじめ、旅行やカラオケなど使えるお店があるのはウレシイですね。

詳しくは「dポイントクラブ」のページで確認できます。

ちなみに私は、「やまや」(酒の量販店)で発泡酒(350ml*1ケース)などと交換して全部使い切りました!

その他にも、dマーケットなどネットショップで利用したり、ドコモ商品の購入に充てることができます。

残っているdポイントを上手に使ってトクしちゃいましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)