沖縄美ら海水族館、地元民おすすめ穴場の話!割引・アクセス情報も
スポンサーリンク

沖縄美ら海水族館、地元民おすすめ穴場の話!割引・アクセス情報も

沖縄を訪れる観光客年間約900万人のうち、実に4割以上の360万人以上が訪れるという沖縄観光定番中の定番スポットです。



場所・アクセス

沖縄本島北部の本部町にある海洋博公園内にあります。

交通手段はレンタカー利用が一番楽です。 那覇空港から沖縄自動車道経由で約2時間かかります。

公共交通機関の場合は、那覇空港から美ら海水族館までの直行バスを利用するのが便利です。

那覇空港から高速バスで名護バスターミナル(終点)まで行き、そこからバスを乗り換えてさらに1時間かかります。
旅行会社の日帰りツアーもいくつも催行されていますので、日帰りツアーを利用するのも良いでしょう。

駐車場・混雑、空き

駐車場は何時間止めても無料です!
いくつも駐車場がありますが、私のオススメは、那覇方面から向かった時に一番奥左手にある立体駐車場(P7)です。
けっこう混雑していますが、昼間の暑い時期には車が直射日光を避けられるので帰りに暑い思いをしなくてすみます。

(オススメ情報)

もし時間に余裕があるのであれば、沖縄自動車道を使わずにひたすら国道58号を北上するルートことをオススメします。

途中で嘉手納基地の横を通ったり、西海岸の美しい海岸線を通ったりするので、沖縄らしさを満喫できます。一般道を利用しても、那覇空港から水族館まで2時間半くらいで行けます。

料金・入場料

               大人   高校生
一般料金(8:30~16:00)   1,850円  1,230円
20人以上の団体 (8:30~16:00)1,480円   980円
年間パスポート        3,700円  2,460円
16:00~入館締切 (4時からチケット)1,290円860円

途中の「許田道の駅」やコンビニでは割引前売り入場券が発売されているので、割引入場券をゲットしてから行きましょう。

最安値のお店は時々変わるのですが、安定して最安値に近いのは「許田道の駅」です。

おすすめアトラクション

「オキちゃん劇場」は美ら海水族館で一番人気のショーです。

イルカのオキちゃんとその仲間たちがダイナミックなショーを繰り広げます。プログラムは20分間です。11:00 13:00 14:30 16:00の4回ですが、夏季には17:30の回が追加されます。

大変人気のプログラムなので、座って観覧したい場合は(自由席)早めに行って席を確保しましょう。私はいつもギリギリに行って、最後尾の立ち席から観覧しています。



美ら海水族館の混雑状況

いつ行っても混雑しているのは覚悟してください。
最近は海外からの観光客が多く、「ここは日本なのか??」と思うこともありますが、皆さん例外なく水族館がお好きなようです。

グルメ・食事情報

館内にも食事ができる場所はありますが、いつも混雑しているので、できれば昼食等は別のところで済ませたほうが良いでしょう。

私のオススメは、名護市内にある「宮里そば」です。沖縄本島北部の名店の1つです。美ら海水族館に行く時は、いつも「宮里そば」で腹ごしらえをしてから行きます。

周辺の穴場情報

沖縄海洋博公園にある「熱帯ドリームセンター」は熱帯植物を展示する広大なスペースです。

国内でこれだけ大規模な植物園は見たことがありません。きちんと手入れされた花たちを見ると、心が癒されますよ。
水族館の入場券を持っていくと入場料が割引になるので、美ら海水族館の後にでも訪問してください。

(まとめ)

美ら海水族館のある沖縄海洋博公園は、それ以外にもいくつも楽しめる場所があります。
時間に余裕のある方は、是非まる1日かけで楽しんでくださいね。2-3時間だけの訪問だともったいないですよ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)