「AbemaTV(アベマTV)」の人気が急上昇!視聴方法や番組表・SMAPの話題など
スポンサーリンク

「AbemaTV(アベマTV)」の人気が急上昇!視聴方法や番組表・SMAPの話題など

【「AbemaTV」とは?】

「AbemaTV」は、インターネットのテレビ局です。YouTubeなどのオンデマンドではなく、ライブストリーミングと呼ばれる、番組表にそって時間単位で映像を放送する形式です。

2016年4月にスタート、いま利用者数が急増して人気が高まっています。

地上波のテレビと違い、パソコンはスマートフォン、タブレットPCで24時間視聴することができます。スマートテレビにも対応予定です。

テレビ朝日とサイバーエージェントが共同出資した「株式会社AbemaTV」が運営しています。

呼び方や表記の仕方は、「AbemaTV(アベマティーヴィー)」が正式です。アベマTVとかabemaテレビ・アベマテレビなどいろいろな呼ばれ方をしています。

ただし、「AmebaTV(アメバ)」ではありませんにで注意しましょう。

スポンサーリンク


【AbemaTVの視聴方法】

AbemaTVには、ニュースやオリジナル番組をはじめ、アニメ・ドラマ、音楽やスポーツなど約30チャンネルがあり、チャンネルごとに予定された番組表に従って配信されています。AbemaTVでしか観られないオリジナル番組が多彩ですし、生放送もあります。

PC・スマホ・タブレットを使いますが、会員登録などの手間はありません。AbemaTVのサイトにアクセスすれば、誰でもスグに閲覧ができます。

また、AbemaTVのアプリをインストールすれば快適に視聴できます。横画面だけでなく縦画面で見れたり、便利な機能がたくさんあって便利ですよ。

【AbemaTVはなんで無料なの?】

AbemaTVの番組は、基本的には「無料」で見られます。番組内のCM(広告)収入など得れているためで、地上波の民放局と同じ仕組みです。

AbemaTVには有料プランもあります。「プレミアムプラン」(月額960円)に加入するとAbema会員となり、様々なサービスがあります。

例えば、AbemaTVは録画やダウンロードができないので、見たかった番組を見逃してしまうことがあります。有料のAbema会員になると、見逃した番組をいつでも好きなだけみつことができます(見逃し視聴)。

それに、プレミアムプランのみ視聴可能なコンテンツ(番組など)も用意されていて、有料会員だけの特権となっています。

【AbemaTVの番組表】

AbemaTVの番組表は、インターネットでいつでもチェックすることができます。
AbemaTV番組表⇒https://abema.tv/timetable

また、ツイッターでも今日の番組から注目のネタなどをつぶやいていますのでチェックしてみましょう。

AbemaTV@今日の番組表から (@AbemaTV) | Twitter

【元SMAP3人が出演した「72時間ホンネテレビ」で話題に。】

AbemaTVが一気に注目を浴びたのが、11月に放送された元SMAPのメンバー3人(稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾)が生放送で出演した「72時間ホンネテレビ」です。

昨年末に解散した人気グループの元メンバーだけに、全国で話題となり過去最高の3100万視聴を突破し、大成功となりました。

今回のホンネテレビが大成功となり、今後の展開が楽しみですし、元SMAPのメンバーもサイド出演することもあるでしょう。

スポンサーリンク


AbemaTVの機能、メリットとデメリットなど

こちらでは、AbemaTVの機能やメリット・デメリットについてまとめておきます。

1)誰でも無料で24時間見放題

AbemaTVは、会員登録なども不要で、誰でも無料で利用できます。、パソコンやスマホがあれば専用機器なども必要なりません。24時間閲覧可能で、暇なときにヒマつぶしやスキマ時間を楽しんで過ごすことができます。深夜で地上波のテレビがやってない時間帯でもAbemaTVならやっています。

2)チャンネル数が多い
情報番組からバラエティ・お笑い。ドラマや音楽など、他ジャンルの番組が多く、オリジナルコンテンツも豊富です。また、いま話題の芸能人が多数出演、たびたび話題となっています。

各ジャンルでも、より細かなコアな専門番組が見られたり、専門性の高い趣味など地上波テレビでは観られないディープなニッチコンテンツが多彩です。

3)視聴予約・コメント機能など
見たい番組があるときは「視聴予約」という機能を利用しましょう。番組開始時間に近づくと、スマートフォンで通知が受け取れます。

また、コメント機能も人気です。ニコニコ動画などと同じように、視聴者が番組にコメントを付けることができます。リアルタイムで視聴しているユーザーの反応が見れますので、仲間と一緒に観ているような一体感があり、より番組を楽しむことができます。

4)高画質
せっかくのコンテンツも、画像が悪いと見る気がなくなるものですが、AbemaTVは非常に画質が良いと評判です。スポーツ番組や映画など、より臨場感を感じられましすし、ストレスなく視聴することが可能です。

AbemaTVの弱点?デメリットなど

1)番組録画はできません
AbemaTVでは、番組の録画機能はありません。番組により再放送もありますが、見逃し視聴には有料会員になる必要があります。過去動画が見れる「Abemaビデオ」もありますが、無料コンテンツは一部に限られます。

AbemaTVの有料会員(プレミアムプラン)は960円(月額)と比較的安価ですが、有料プランでも一部遡って視聴できない番組もあるので注意しましょう。

2)データ通信量がけっこうかかる
AbemaTVの閲覧では、他の動画視聴と同じくデータ通信量を消費します。通信プランによっては、速度制限がかかる恐れがありますので注意しましょう。毎日、長時間視聴する場合は、wi-fi(ワイファイ)に接続して利用するなど工夫が必要です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)