システム復元・Windows10パソコン※復元ポイントの作成、エラー・できないときは…
スポンサーリンク

システム復元・Windows10パソコン※復元ポイントの作成、エラー・できないときは…


システム復元とは?
Windowsパソコン「システムの復元」とは、Windowsを以前の状態に戻す機能(システム)のことです。

システムの復元を行うと、Windowsの重要なファイルを予め作成しておいた「復元ポイント」の状態に戻すことができます。パソコンの動作に問題が発生した場合、システムの復元を実行して正常に動作していた時点の状態に戻すことができるわけです。

スポンサーリンク



システムの復元を実行するには、管理者アカウントでパソコンにサインインする必要があります。 また、事前に復元ポイントを作成していない場合は、システムの復元を実行することができません。

(システムの復元の注意事項)
・システムの復元は、トラブルの解決を保障するものではありません。
・システムの復元を行っても、削除した個人データ(ファイルやフォルダー、ゴミ箱など)を復元することはできません。
・ハードディスクの容量が128GB未満の場合、システムの復元が実行できないことがあります。

復元ポイントの作成方法

Windowsで復元ポイントを手動作成するにはまずパソコンの画面左下にある「スタート」をクリックします。するとアプリの一覧が表示されるのでそこの中からWindowsシステムツール、コントロールパネルの順にクリックしていきます。

アプリ一覧はアルファベッド順になっているので「W」の項目を探せば早いです。コントロールパネルが表示されたらシステムとセキュリティというところをクリックし、システムを選択します。

すると画面の左側に「システムの保護」という項目が表示されるのでそこをクリックすることでシステムのプロパティを表示させます。そのタブの中から「システムの保護」を選択して「保護設定」「作成」の順にクリックしていきます。これで手動での復元ポイントの作成を開始します。
このタブからは復元ポイントの確認もできます。復元ポイントの作成という画面が表示されたらその復元内容に合った文言を入力しておきます。これは後で見返した時にどんな内容になっているかを確認するためです。入力を行った後に作成をクリックすると復元ポイントの作成が始まります。全て完了したら「閉じる」を押せばOKです。

毎回手動で復元ポイントを作成するのは大変なので基本的には自動で作成する設定になっています。

Windows10 システム復元の方法・手順

Windows10のシステムを復元する際には「スタート」ボタンから「Windowsのシステムツール」「コントロールパネル」の順にクリックします。復元ポイントを作成するときと同様にシステムとセキュリティ、システム、システムの保護を順番に選択していきます。

スポンサーリンク


すると、システムのプロパティが表示されるのでその中から「システムの復元」をクリックします。システムファイルと設定の復元という画面が表示されて、そこにはシステムの復元に関する注意事項が書かれています。システムの復元はパソコンに与える影響が非常に大きいため、よく確認してから実行する必要があります。「次へ」をクリックするとこれまでに作成した復元ポイントが表示されます。

つまり、パソコンをどの復元ポイントの段階に戻すかを選ぶということです。選択できたら「影響を受けるプログラム」の検出をクリックします。あとは表示される内容に問題がなければ「閉じる」をクリックすればOKです。

その後、「次へ」「完了」の順にクリックしていきます。一度システムの復元を開始すると中断を行うことはできないので慎重に行う必要があります。復元ポイントの作成を行っておくことはいざという時に役立ちますが、たくさん作りすぎるとハードディスクの容量を圧迫する恐れがあります。

システム復元でエラー・失敗するときは?

システムが復元できない時には様々な原因が考えられます。

まず、多くある事例がセキュリティソフトが何らかの影響を及ぼしているという状態です。その場合はセーフモードでのシステム復元が有効になります。セーフモードにするにはパソコンを再起動し、完全に起動する前にF8を3回押します。セーフモードにする方法はWindowsのバージョンによって異なるケースがあります。

また、システムを復元するとレジストリとの整合制が取れなくなることもあります。そのため、レジストリ復元も行っておくのが有効です。

システムの復元は容量不足のケースにおいても実行できません。その場合は使用していないファイルなどを削除して容量に余裕を持たせる必要があります。

Windows7、Windows8のシステム復元方法

Windows7でシステムの復元をする場合は「スタート」をクリックし「コンピューター」を右クリックして表示されるプロパティという項目を選択します。その後、システムの保護という項目及びタブをクリックすることで「システムの復元」が表示されるのでそこを選択すればOKです。

Windows8の場合は「Windows」キーを押しつつ「X」を押すことで一覧を表示させます。その中からシステムをクリックしたら後は同じです。「」システムの保護という項目とタブをクリックし、「システムの復元」を選択します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)