スマートEX・エクスプレス予約で東海道・山陽新幹線の予約が超便利!
スポンサーリンク

「スマートEX」「エクスプレス予約」で東海道・山陽新幹線の予約が超便利!



旅行や出張などで、新幹線のきっぷを予約するとき、「みどりの窓口」に並ぶのは面倒ですよね。

東海道・山陽新幹線の予約なら、ネットでできる「スマートEX」「エクスプレス予約」が便利です。

スマホやパソコンで操作がカンタンな上、早割や割引価格で購入できたりします。

こちらでは、「スマートEX」「エクスプレス予約」についてご説明します。

スポンサーリンク



【スマートEXとは?】


「スマートEX」は、東海道・山陽新幹線(東京~博多)のネット予約サービスです。

カンタンな登録操作ですぐに利用できます。年会費は無料で、スマホやネットから簡単新幹線の予約ができます。

予約した切符の変更も、列車発車直前まで何度でもOK(手数料無料)です。忙しいビジネスマや急な予定変更でも安心ですね。

【スマートEX・会員登録の方法】

スマートEXの会員登録は、スマホやパソコンを使いネットでスグにできます。
1.ホームページ(https://smart-ex.jp/)へアクセスし、「会員登録」をタップ。

2.メールアドレスを入力。

3.規約に同意

4.会員情報を登録(氏名・電話番号・生年月日・ログインパスワード・クレジットカード・交通系ICカード(任意)・メールアドレスを入力し、「OK」をタップ。

5.完了

【スマートEXの割引がスゴイ!】

もう1つの魅力が、事前の予約で大幅に割引になり「早割」の切符です。いくつかの早割きっぷをご紹介します。

・「EX早割」・・・「のぞみ」の長距離区間で3日前までの予約で適用。(土日はさらに安い!)

・「EX早割21」・・・21日前までの予約で、「のぞみ」早朝・日中便が安くなります。結婚式や旅行など前もって予定が決まっているときに有効です。

・「グリーン早特」・・・早朝の「のぞみ」と終日の「ひかり」のグリーン車が3日前まで予約で割安に。

・「往復割引」・・・乗車当日までOK、片道営業キロが601キロ以上で往復割引。

・「こだまグリーン早特」・・・「こだま」グリーン車が3日前まで予約でお得になる。

・「のぞみファミリー早割」・・・3日前まで予約で土休日の「のぞみ」2名以上でお得料金に。こども用の割引もあって家族にぴったり。

・「こだまファミリー早特」・・・「こだま」2名以上で割引。こども用の割引設定もあり。

スポンサーリンク


【スマートEXの乗車方法は?】

スマートEXで予約した場合、2つの方法で乗車できます。

1)交通系ICカードで乗車する
会員登録した交通系ICカードで新幹線に乗車できます。(本人のみの場合)

2)きっぷをう受け取って乗車する
交通系ICカードがない方や、2名以上・こどもを含んでの乗車の場合など、会員本人以外が利用するときは、指定席券売機等で「きっぷ」を受け取って新幹線に乗車します。

スマートEXのきっぷをキャンセルをしたい時は?

きっぷ受取前(交通系ICカードでは改札入場前)で、列車の発車時刻前なら払い戻しが受けられます。

払戻受付時間:5:30~23:30
手数料:310円(片道)

列車発車時刻後の払戻など、詳しくは公式ホームページでご確認ください。

スマートEX 公式ホームページ
https://smart-ex.jp/top.php


【エクスプレス予約とは?】


スマートEXと同じく、東海道・山陽新幹線の予約がネットでできるサービスに「エクスプレス予約」があります。エクスプレス予約では、特急券と乗車券が一体となったEX予約サービスが利用ができます。

エクスプレス予約は、365日いつでも値段が変わらず繁忙期でも特別な価格で購入できます。通常の新幹線特急券よりもかなり安価です。

また、通常では1回限定の乗車変更が、受取前・発車時刻前なら何度でも手数料無料で変更できます。

きっぷの受け取りは不要で、ICカードでチケットレスで乗車が可能。エクスプレス予約専用のICカードでもOKです。

スポンサーリンク



エクスプレス予約でポイントも貯まる

利用回数に応じてポイントが貯まり、グリーン車へ乗れる「グリーンプログラム」も人気が高い特典です。

エクスプレス予約に入会するには?

エクスプレス予約に入会するためには、「JR東海エクスプレス・カード」か「J-WESTカード(エクスプレス)」へ入会しなければいけません。(モバイルSuicaを「VIEWカード」で利用・決済する方法もある)

エクスプレス予約での乗車券発行


エクスプレス予約で予約したきっぷは、東海道・山陽新幹線各駅の右の図の表示がある指定席券売機、受取専用機のほか、JR東海・JR西日本の主な駅の窓口で受け取れます。(JR東日本のきっぷうりば等、JR東海・JR西日本のきっぷうりば以外では受取できません)。

【「スマートEX」と「エクスプレス予約」の違いは?】

「スマートEX」と「エクスプレス予約」は、両方ともJR東海とJR西日本の東海道・山陽新幹線の予約システムです。

スマートEXは、料金が窓口と同じ(早割などを除く)なのに対して、エクスプレス予約はいつでも会員価格で新幹線で乗車できます。年末年始やお盆休暇など繁忙期も適用されるので価格面で優遇されます。

ただし、年会費(1,080円/税込)が必要ですが、頻繁に東海道・山陽新幹線を利用する方ならすぐペイする程度になっています。

利用頻度にあわせて、「スマートEX」か「エクスプレス予約」のどちらかを選べば良いと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)