新幹線料金、指定席・自由席・子供・割引の料金は?
スポンサーリンク

全国の新幹線料金を知りたい!指定席・自由席・子供・割引の料金は?

旅行やビジスの出張など、新幹線での移動では、乗車料金が気になりますよね。

「新幹線の特急券・乗車券の料金は?」「○○駅から□□駅までっていくらなの?」「子供料金は何歳から?」・・・といったとき、指定席と自由席の料金を調べる方法をお知らせします。

スポンサーリンク


・「えきねっと」JR東日本

全国の新幹線やJRの特急列車の指定席きっぷのお申込みがネットでできるサイトです。予約のほか、空席状況や運行状況、出発・発射の時刻表など新幹線の情報がチェックできます。

えきねっとできっぷを予約(購入)するには、会員登録(無料)が必要です。えきねっと限定で割引価格となる「トクだ値ネット」は13日より前に予約すると10%~25%も割引価格となる場合もあります。

・JRおでかけネット(JR西日本)

山陽・九州新幹線の通常価格の値段がネットで検索できます。出発駅と到着駅を入力すると時刻・料金が検索できます。PDFでダウンロードもできるので便利です。

特別な利用条件(区間、列車や利用期間など)で格安になる「トクトクきっぷ」の情報もあります。早割や往復割引などオトクな情報ですので、新幹線料金を安くしたいときはご確認ください。

料金のほか、時刻表や駅の構内図なでの詳細情報も知ることができるサイトです。

【新幹線の割引について(往復割引・子供・早割)いくら?】

新幹線の料金には、お得に利用できる割引がいくつかあります。代表的なところでは、往復割引・早割割引、子供の割引などがあります。

こちらでは、新幹線の割引と料金計算の仕方を説明します。

・新幹線の往復割引とは?

新幹線の往復割引は、片道の営業キロ数が601キロ以上という条件があります。距離には乗車駅から下車駅まで含みますので、新幹線の駅間だけではありません。

この条件を満たす片道きっぷを往復で購入すると、行き・帰りの乗車券が10%割引になります(特急料金は割引にはなりません)。また、往復割引のきっぷは、みどりの窓口で購入しなければなりません。

スポンサーリンク




・新幹線の早割料金は?

乗車の一定期間より前に購入することで、「早割」になるサービスがあります。


【「トクだ値」JR東日本】

JR東日本・北海道の新幹線や特急列車を、乗車日13日前より前に予約すると割引になるサービスです。「えきねっと」のサイト限定になります。(東北・山形・秋田・北海道新幹線、上越・北陸新幹線)
最大で25%~35%の割引になり、かなりお得に購入できます。乗車券+指定席特急券で、片道単位で購入できるので使い勝手も良いです。

【「スーパー早得きっぷ」JR西日本】

「JRおでかけネット」のサイトで、東海道・山陽・九州・北陸各線のきっぷがお得に購入できます。種類がとても多彩で、「スーパー早特きっぷ」「こだまスーパー早特きっぷ」「こだま指定席きっぷ」など、利用予定の新幹線に早得きっぷがあるか?はサイト内で検索ができますのでご利用ください。

・新幹線の子供料金について

家族連れでのお出かけでは、子供料金がいくらかも重要です。

新幹線の子供料金については、

大人(おとな)…12歳以上(中学生以上)⇒通常料金
子供(こども)…6歳から12歳(小学生)⇒半額
幼児(1歳~6歳まで)…未就学児は無料
乳児(1歳未満)⇒無料

基本的には上記のようになりますが、例外も多くありますので、詳しくはみどりの窓口などで確認してみましょう。

・新幹線の回数券は安いの?

新幹線には「回数券」があるのはご存知でしょうか?6枚つづりなど、同じきっぷをまとめて購入することで、数%の割引となります。

割引率は路線などのより違いますが、だいたい2%~7%程度の割引となっています。
ただし、利用期限があることや繁忙期(年末年始・お盆など)は利用できないという点に注意しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)