Googleアカウントとパスワード※Gmailアドレスやパスワード・忘れたら?
スポンサーリンク

Googleアカウントとパスワード※Gmailアドレスやパスワード・忘れたら?

今やインターネットやスマホを利用する上で欠かせない『Google(グーグル)』のサービス。誰でも利用できるものもありますが、Gmail(メール)などグーグルのアカウント(会員登録)しないと使えないものもあります。

また、グーグルマップやYoutubeなど、Googleアカウント(ID)があると履歴やお気に入りなどの拡張機能が使え、グンと使いやすくなります。

そのグーグルアカウントとセットで利用するのが、「Googleパスワード」です。

今回は、このGoogleのアカウントとパスワードについて、知っておきたい知識とよくある疑問を書いてみました。グーグルのIDやパスワードで困った時にご覧ください。

スポンサーリンク


【Googleアカウントとは?】

Googleアカウントは、Gmail(ジーメール)などグーグルの提供するサービスを利用するためのアカウント(ID)です。利用者を識別するためのもので、メールアカウントとパスワードの組合せでログインして利用します。

Googleアカウントの作成方法

グーグルアカウントは、誰でも無料で作成できます。Googleのアカウント作成ページにアクセスし、下記のユーザー情報を入力します。

・名前(姓・名)(ニックネームや匿名でも可)
・ユーザー名(Gmaiiのアドレスになります)
・パスワード(英数字で8桁以上)
・生年月日
・性別
・携帯電話の番号(任意)
・持っているメールアドレス(任意)

携帯電話の番号とメールアドレスは入力しなくても登録可能ですが、パスワードを忘れた時の復元や、本人確認で利用しますので登録しておいたほうが良いでしょう。

また、パスワード強化のため長めの文字列にすることをおすすめします。最低でも10桁以上にはしたほうが良いでしょう。

Googleアカウントの作成画面はこちら。
https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja

Googleのパスワードの注意事項

Googleのパスワードは、Googleアカウントとセットで使われるパスワードのことです。

Googleのアカウントはスマホやネットの利用者には、ほぼ必須といえるものです。アカウントを作成しなければ、使える機能が大きく制限されるからです。

スポンサーリンク



そのGoogleアカウントを作成して使える機能には個人情報を含むものも多くあります。アカウントは他の端末からもIDとパスワードが分かればログインすることができてしまいます。

自分のパスワードをしっかり管理することは、個人情報やスマホを守ることになるのです。しっかりとセキュリティーを強化するのために、パスワードの長さも重要になります。

あまり短いパスワードは読み取りやすく危険だと言われます。あなたのパスワードは何桁で設定されているか、Googleアカウントにログインし、確認してみるとよいでしょう。

【Googleパスワードを忘れたら】

セキュリティーを強化のため、あまり慣れない言葉や数字を使うとパスワードにを忘れてしまうことがあります。

また、利用頻度が少なく、いざ必要になったときに忘れてしまう事例もよくあります。

もしパスワードがわからないという場面に出くわしたら、「パスワードの再発行」するのが一番早く確実な方法です。

パスワード再設定の方法

Googleを開き、アカウントのサポートページにアクセスします。

画面の説明の通りに入力して設定した質問による本人確認を行い、確認ができると設定したメールアドレスに再発行用のメールが届きます。

しかし、Googleアカウントで設定した予備のメールアドレスを忘れてしまったり、ログアウトした状態でアカウントのIDを忘れてしまうと、最悪の場合は新規でもう一度アカウントを作り直すとうことになってしまいます。

忘れたときに再設定するための情報がきちんとアカウントに入っていることを確認をおくようにしましょう。

Googleにログインして、アカウント管理画面でアカウント設定の変更や確認ができます。

パスワードは定期的に変更しよう

セキュリティー強化のために、定期的にパスワードを変更することも大切です。

Googleパスワードに限りませんが。アカウント(ID)やパスワードが他人に知られてしまうと、悪用される恐れが高くなります。

他の人にはわからないよう、自分のわかりやすい方法で日頃の管理をしてください。

スポンサーリンク


Gmail(gメール)のパスワード

グーグルのGmail(ジーメール)を利用するには、アカウントとパスワードが必要です。

Googleアカウントはそのままメールアドレスを利用することもできるし、他社のメールアドレスや任意のアカウントを設定することもできます。

GmailのパスワードもGoogleアカウントと同じように、パスワードがわからない、忘れたという場合は再設定することができます。

Gmailを使う際の注意事項

Gmailは他のパソコンやスマートフォンからもアカウントIDとパスワードがわかればログインして使うことができます。

外出先のインターネットカフェなどでログインして利用し、そのままログアウトをするのを忘れると、他の人がそのまま使うことができてしまいます。

パスワードなどが漏れた場合、他のGoogleサービスにも影響します。

なので、GmailのパスワードもGoogleアカウントのパスワード同様、しっかりと管理しましょう。

Gmailパスワードも定期的に変更しよう

Gmailのパスワードもセキュリティーを強化するため、定期的に変更するようにすると安全です。また、外出先で他の人が使うパソコンでパスワードを入力することは極力避けたほうが無難です。

どうしてもログインする必要がある場合は、ログインして用事が済んだら必ずログアウトし、履歴も消すようにしてください。

もし、出先などでログアウトを忘れてしまった場合は、すぐに「パスワード変更」を行い、他社がログインできないように対処しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)